Atelier Mamina あとりえ まみぃ〜な

あとりえ まみぃ〜な 神戸発フェルトアップリケと雑貨のお店

モチーフアップリケの使い方:豆バスケット

time 2016/10/06

モチーフアップリケの使い方:豆バスケット

10月18日(火)の宝塚 つばめ軽食店のイベントでは今回、アイロンアップリケを用いてミニワークショップを開きますが、そのアイロンアップリケの使い方の一例をご紹介します。

アイロンアップリケをフェルトの上で仕上げ、まわりをきりとると・・・

こんな風になりますね。

 

2016-09-29-10-51-062016-09-29-10-51-42

ここまできたら、ワッペン状態ですので、お洋服につけたり、袋物に縫い付けたりできます。

 

2016-09-29-10-31-19

布ものはもちろんOKなのですが、下のような豆バスケットにもグルーガンなどを用いてぺたり。

image

 

こちらは、お客様おもちこみのファミリアのバスケットに当店がデコしたもの。

手縫いアップリを白いフェルトの上につけたものですが アイロンアップリケでも同じような感じでしあげることができます。かわいいですよね!!

 

 

2016-07-05 10.08.25

この3つのバスケットは豊岡の工房で作ったバスケット。

熟練の職人さんも手作りで、メインテナンスもしてくださるので一生もののバスケットですよ。

革の持ち手も付いているので、普通のバッグとしてもつかえそう。

kago-bag

 

ナチュラルな色だけではなっくて、こんなピンク色や青色も素敵ですよね。職人さんが丁寧にひとつずつ色付けされているそうです。

2016-07-05 10.04.13

 

バスケットって夏のイメージがあったのですが、関東の幼稚園では年中、お弁当バスケットとして用いている学校もあるとか。

工房の職人さんもおっしゃっていましたが、年々人気がでて、幼稚園単位で指定バスケットにしている園も増えてきているみたい。

何もつけないのも素敵なのですが、グルーガンでアップリケモチーフをつけたり、レースやリボンをつけてかわいくデコしても素敵ですね。グルーガンなら、熱を加えたら綺麗にとれるので、気軽にデコ替えもできますしね。

実は、写真のピンクと青色のバスケット、ナチュラルタイプのようにデコしてからお披露目してご希望の方に販売しようとおもっていたんですが、なかなか時間がとれず、ナチュラル以外はこのデフォルトのまま。

今度、つばめ軽食店に持っていきますのでみてくださいね。もちろん、受注会でオーダーして、オリジナルの手縫いアップリケ、またはアイロンアップリケでのデコもお承りします。ご希望の方はお早めにご連絡くださいね。青色はストラップ付きです。内布は当店でお付けできます。

アイロンアップリケはイベント終了後にネットでも販売予定ですので活用ください。

バスケットについてはこちらでもご紹介していますのでみてくださいね。

 

ご注文について

手縫いアップリケはすべてオーダーメイドになっております。

「手縫いアップリケのご注文」をご覧の上、お問い合わせください。

手縫アップリケのご注文について

イベントのお知らせ

2016年10月18日(火) 宝塚のつばめ軽食店で単独イベントをおこないます。
受注会とミニワークショップ

%e5%8f%97%e6%b3%a8%e4%bc%9a%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7jpg

2016年10月30日(日) 垂水区舞子ブルメール舞多聞 たるみのおもちゃ箱イベントに参加します。

受注会と販売会

omochabako

 

 お問い合わせ

イベントのお申し込み、お問い合わせ、ご注文はこちらのフォーム、またはLINEをお使いください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

LINEでのお問い合わせはこちら

友だち追加数



Facebook

Archive

Sponsor




Sponsor








%d人のブロガーが「いいね」をつけました。