Atelier Mamina あとりえ まみぃ〜な

あとりえ まみぃ〜な 神戸発フェルトアップリケと雑貨のお店

兵庫の名産、幼稚園バスケットにアップリケ。

time 2016/05/03

兵庫の名産、幼稚園バスケットにアップリケ。

ゴールデンウィーク、真っ只中ですが皆様どのようにお過ごしでしょうか?

さて、ご入園のアップリケバッグなどをお作りさせていただいたお客様から、幼稚園バスケット(別名:豆バスケット、なるちゃんバスケット)にアップリケできませんか?という、お問い合わせがありました。

幼稚園バスケット。

60486344

こんなの昔、持っていました!!って方も多いのでは?

私自身は小さい子がファミリアのお洋服をきてお出かけをするときに持つイメージがあります。でも、驚いたことに、関東のほうでは幼稚園のランチバスケットとして園で指定されているところも少なくないとか。

なので、皆さん同じようなバスケットを持たれているので、子供が自分のものとわかるようなアップリケをつけて欲しいというご注文でした。

アップリケは布にだけつけるもの・・・と思い込んでいた私。

でも、アップリケスタッフと相談して作ってみると・・・

basketjpg

こーんなにかわいくなりました。

幼稚園バスケットは、兵庫県の豊岡で作られているものが多いようです。豊岡で作られた幼稚園バスケットは皇太子殿下もその昔、使われていたものでだそうで、殿下の愛称、「なるちゃん」から「なるちゃんバスケット」とも呼ばれているそう。私の母はこのように呼んでいたので、こちらの名称のほうがぴったりきます。

最近では写真のような持ち手やとめ金が本革になっていたりして、上品で大人が持ってもかわいいですよね。

職人さんの手作りによるとても品質のいいバスケットなので、アップリケは手縫いで縫い付けています。もし、アップリケ自体が汚れたり、違うものにしたい場合でも簡単に取り外して、長く使っていただければと思います。

また、バスケットの内部には、同じく兵庫の名産、播州織のチェック生地を使って、ポケット付裏布を取り付けたりしようかと計画中。

播州織っていうと、あまり馴染みがないかもしれませんが、品質、風合いともとてもいい布なのですよ。当店のバッグには表布、裏布ともできるだけ播州織のものを使うようにしてますが、こちらの豊岡のバスケットにも播州織と当店のアップリケで兵庫産の素敵なバッグにしたいと思っています。

もちろん、すでにお使いのバッグにとりつけたい、というご要望もあるかと思うので、接着剤またはシールでつけるワッペンタイプもご用意できますので、お問い合わせくださいね。

もちろん、アップリケはオーダーメイドでお承りしますので、オンリーワンのバスケットができますよ。

商品代金

かごバッグ本体(写真のタイプ、ヨコ約25×タテ約16×高さ約18cm)+ポケット付き内側布+オーダーアップリケ:18000円(税別)程度 (アップリケのデザインによって変わります)

*アップリケ(ワッペンタイプ)のみもご用意できます(大きさ等でお見積もりいたします)
*別途費用でお名前刺繍、追加パーツなどもご用意できます。
*かごバッグはストラップ付もあります(+2000円)

 

60486344_o3

 

 お問い合わせ

LINEでのお問い合わせはこちら

友だち追加数

お問い合わせはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



Facebook

Archive

Sponsor




Sponsor








%d人のブロガーが「いいね」をつけました。