Atelier Mamina あとりえ まみぃ〜な

あとりえ まみぃ〜な 神戸発フェルトアップリケと雑貨のお店

神戸のアップリケバッグ

time 2015/04/29

神戸のアップリケバッグ

この春から大学生になった娘。

今まで使っていた高校の制服アップリケバッグはもう使わないのだろうな〜っておもっていたら・・・

 

なんと!大学での体育の授業の着替えを持って行くのに

毎週持っていているではありませんか!!

 

高校入学時に荷物が多くなるので大きめのレッスンバッグを作って・・ってことで、大きめ+マチ付きのレッスンバッグを作ったのですが

高校時代は教科書や、靴、体操服などいれたり学期末の荷物をもってかえるのに大活躍。

 

大学生になっても、教科書はトートバッグにいれられても

体操服は何にいれて持って行く?

ってことで、もう一度、引っ張り出してきたようです。

 

大学は市内の学校に進学したのですが、神戸以外の地方からのお友達もたくさんできたみたいです。

 

アップリケバッグを持って行くと、お友達たちに、

「そのようなアップリケバッグ、神戸でよくみかけるのだけれど何?」

って、口々に言われているようです。

 

2−3年前に出た「神戸ルール」っていう本のなかで

神戸のアップリケバッグとしても紹介されていました。(当店のアップリケバッグではないですが・・)

市販のものも、毎年柄が変わったりしたり、プレミアム柄もあったりするようですが

次第に市販のものでは飽き足らず、自分が入学した学校の制服アップリケバッグを使った
レッスンバッグを持ちたい!!と思ってくるようです。

 

手先の器用なママたちは、自分の子供用に作ったりできるのですが「そうでないママ」たちは、学校のバザーなどで出品される器用ママが作った「制服アップリケバッグ」をめぐって争奪戦を繰り広げたり、器用ママと仲良くなって、作ってもらったり・・・。

はたまた、当店のような手作りショップでオーダーしてオリジナルのアップリケバッグを持たれていますね。

 

当初は神戸独特の「トレンド」だったようですが最近は東京や、地方の学校からもたくさんご注文をいただきますのでこの「神戸のアップリケ」バッグが徐々に広まってきてはいるようです。

しかし、神戸にきて「アップリケバッグ」はじめてみたという、娘のお友達のような方もまだまだ、おられるようです。

 

たくさーん作って、いっぱい持ってもらいたい・・

 

のですが、

 

なにせ、ママが作るのと同じやり方で作っているので数ができません。

特に入学用品をご用意する頃には、忙しくなるので1〜3月以外の時期にご注文いただければと思います。

 

オーダーをするのなんて、はじめて・・・とおっしゃる方がほとんどです。

インターネットで注文するので実物がわからなくて不安っておっしゃる気持ちもよくわかります。

納得のいくまでご相談させていただき、できる限り、途中経過をお知らせしますので安心してご用命ください。

 

最近はLINEを使ったご連絡やお問い合わせも行っていますので写真の添付などが簡単になってきました。

お問い合わせいただければ、当店のLINE IDをお教えいたしますのでご活用ください。



Archive

Facebook

Instagram

Sponsor