Atelier Mamina あとりえ まみぃ〜な

あとりえ まみぃ〜な 神戸発フェルトアップリケと雑貨のお店

✳︎かぼちゃのバラ?

time 2016/04/06

✳︎かぼちゃのバラ?

昨日私の◯3歳の誕生日だったのですが・・・

ネットってありがたくて、遠くはなれたお友達や、学生時代をともにした友達たちとも再びつながり、お祝いをしていただいたのですが、その中にこんな素敵なバラの写真をつけてくれた同級生がいました。

Pumpkin Patch と呼ばれるバラだそうです。

昨年の5月にアメリカのポートランドのローズガーデンで見つけたバラだそうで、名前を見た途端、私のことを思い出したとか・・・。

12072564_1749057298658417_7272187521170874458_n

私がこのバラのように美しいから??(笑)ではなくて、私がこのようなアップリケのお店をしていることを覚えてくださって、バラの名前を見た途端、次の誕生日の時に使おうって思って、一年近く、誕生日はまだか、まだかって計画してくださったらしいのです。

嬉しいですね!!

英語では、小さな布のピースを接ぎ合わせることをPatch(パッチワークですね)、同じく、小さな布のピースを別の布の上に縫い付けていくことをApplique と呼ぶようで、歴史を遡れば、どちらも古代インドで発祥した手芸の技法らしいです。

お友達は このバラの名前、Pumpkin Patch からアップリケを連想し、ついでに私を思い出してくださったのだと思います。

また、このバラは見ての通り、かぼちゃ色! なかには、かぼちゃパイのカラメル色にも似ているようなのもあるらしく、なんともいえない色あいのバラですよね。

もちろん、バラなので、芳しい香りも楽しめて、しかも おいしそうな名前がついているっていうことで食いしん坊の私にとってはぴったりのバラ?(笑)

お誕生日のメッセージだけでも嬉しいのに、アップリケつながりで、このような珍しくて美しいお花を見せてもらえたので最高にハッピーなバースデーになりました。

 

ところで余談ですが、Patchで思い出したこと・・

私は海外のサイトをよくみるのですが、あるとき、当店で扱っているようなアイロンで付けるようなアップリケをなんていうんだろうって検索すると、アメリカではiron-on-patchと呼ぶようですね。でもだいたいは日本で言うところのワッペンっという感じで、私が想像するようなアップリケ・・って感じではありませんでした。

下のようなフロッキーを組み合わせたアイロンアップリケは、もしかして、世界でもあとりえ まみぃ〜なだけなのかも・・・(笑

image

うさぎのアイロンアップリケ。

 

 

 



Facebook

Archive

Sponsor




Sponsor








%d人のブロガーが「いいね」をつけました。