Atelier Mamina あとりえ まみぃ〜な

あとりえ まみぃ〜な 神戸発フェルトアップリケと雑貨のお店

森のメープル飴

time 2010/02/08

いつも、あとりえ まみぃ〜なのHPに来ていただき、ありがとうございます。
書きたいことは山ほどあるにもかかわらず、更新がなかなかできず、これが今年初めての日記になります。
さて、今回は仕事のつながりで知った「素敵な飴」のご紹介です。
メープルシュガーってご存知でしょうか?
私はホットケーキの傍についているメープルシロップが大好きなのですが、メープルシロップやメープルシュガーって日本で買うとなるととっても高価!!
そのためか、メープルシュガーを100%使った飴って、コストが合わないのか、あまり市場には出回っていないようです。
それがそれが・・とあるところで知り合った方に、味わってみてって数個のメープル飴をいただきました。家に持ち帰って娘にあげたところ、大好評でして、「もっと食べたい」っていうことで購入してみました。
するとですね・・飴なんか食べない息子までがハマりまして・・・
貴重な飴なんだから、ぱかぱか食べるな!っていいたいような勢い・・・(笑)
でも、ミネラルもたくさんあって、疲れもとれるようなので、まあいいかぁ〜?
カナダのサトウカエデの受益100%でできた飴です。
サトウキビのでできた飴と違って、べったりした甘さがなく、
メープルの風味がほんのりして、あっさりとしたあと口のいい飴です。
飴本体もおいしいのですが、こちらの飴を通じて、病院で長期入院する子供たちとその兄弟たちに本を送る「本に願いを」活動をされています。
<本に願いを プロジェクト・・HPから抜粋>
病院に長期間入院している子どもたちと残されたきょうだいを、のびやかな空 想の世界へ案内したい…。そんな想いからこの活動『本に願いを』が始まり ました。
「病院」や「患者家族のサポート施設」へ、絵本を贈る活動を主に、“本の読み聞かせ会”や、好きな絵本を自由に読める“絵本フェスタ”の開催など、様々な活動をしています。病院で暮らす子どもたちとそのきょうだいに、絵本を通じて“安心と温もり”を届けようと活動するプロジェクトです。
できるだけたくさんの方にこの飴を味わってもらい、この活動を知ってもらいたいという主旨から、200個入りの箱で販売されています。送料、代引き代も含まれてこのお値段は原料にこだわったメープルシュガー100%の飴にしてはかなりお安いかも?
詳細および販売はこちらのHPをご覧ください。
http://www.honni-negaio.net/goods/
1箱200個(送料、代引き込み)で4200円です。
このチャリティーとメープル飴を世の中に知らせたいっていうことですので、周りの方に宣伝いただけるとうれしいです。



Archive

Facebook

Instagram

Sponsor