Atelier Mamina あとりえ まみぃ〜な

あとりえ まみぃ〜な 神戸発フェルトアップリケと雑貨のお店

ヨーグルトを手作り!

time 2011/05/15

ここ最近、手作り熱にかかっているわたしなのですが、今回はヨーグルトに挑戦です。
実家では、昔からブルガリアヨーグルトを種にして、ヨーグルトを作っていてよく食べていたのですが、結婚してからは、旦那はヨーグルトを食べない人だし、、子供も小さくて、作るほどではなかったのですが・・・
春先になると、花粉症に苦しむ旦那のために、ヨーグルトがよいということで、乳酸菌が多いといわれる配達してくれるヨーグルトをとったところ、意外とウケた様子。(マシなったかどうかはまだ不明)
息子のアトピーひどくなっていたし・・・やっぱり、腸環境を整えないとね〜。(息子は、市販のカップ入りの甘系ヨーグルトが大好きで、そのせいか花粉症にはなってないが、アトピーには苦しんでいます)
ちなみに小さい頃からプレーンヨーグルトを食べていた私と娘は花粉症にもアトピーにもなってないです!!
毎日食べるのが一番だから、、実家みたいに家で作ってみようかと、ヨーグルトを検索しているうちに見つけたのが、イージーヨーEasiyoっていうヨーグルト。
これの保温器具みたいなのこそが、昔、実家で使っていたようなお湯だけをいれて保温して作る電気要らずのヨーグルトメーカー。
でも、ここのウリは保温器具ではなく、ヨーグルトの粉末。水を入れてシェイクして、保温器具にいれておいたら、10〜12時間後にはヨーグルトができるという。。出来立てヨーグルトは乳酸菌がいっぱいだそうで(市販のヨーグルトはかなり壊れているらしい)、効率よく乳酸菌をとるならば手作りヨーグルトが一番らしいです。
ただ、問題は息子の味覚。息子は、自分が気に入った味しか食べない・・っていう超偏食児(ってか、もう、大人ですが。^^;)
イージーヨー、キャンペーンになっていて、もし、味が×でも、保温容器だけは残るので、いろんなフレーバーとともに、購入してみました。

作り方も本当に簡単で、水(私は浄水器の冷水を使いました。)でシェイクするだけ。
で、保温機に沸騰したお湯を指示通りにそそいで、放置。
夜に作ったのですが、朝にはきちんとできていました。

基本のスィートグリークっていうギリシャ風??のヨーグルトですが、これは甘味料がはいっていますが、ニュージーランドの生乳を使っているということで、濃厚でなかなかおいしいかったです。

未知の食べ物にはなかなか手をださない息子でしたが、食べてみるとおいしかったらしく、あっという間に1Lあったヨーグルトがなくなってしまいました。そして、次のは自分で作っていました・・・。
フレーバーですが、マンゴーや、ストロベリー、ネクタリン、砂糖なしのタイプもあって、どれも水だけで作ったとおもえない、ちゃんとしたヨーグルトができました。
ためしに、うちの実家がやっていたように、これで作ったものを種にして、牛乳で作ってみましたが、ちゃんとできてましたよ。



Facebook

Archive

Sponsor




Sponsor








%d人のブロガーが「いいね」をつけました。